オール電化で光熱費の節約中

僕の家(新築一戸建て)は、オール電化にしています。昨今電力会社が電気代値上げを打ち立てているなか、オール電化住宅での光熱費節約も難しくなっています。
しかしながら、僕の住んでいる地域では、ガスはプロパンですので、一般的な都市ガスに比べてガス料金が割高で、ガスと電気を両方使っていると効率が悪く、光熱費の
節約がとても難しいのです。そのことを十分考慮に入れて、家を建てるときには、オール電化にしました。

全ての光熱費が電気ですので、節約はとにかく電気を使わないこ
と、常に節電に気を配っています。ガスと電気を併用した家庭と比べると光熱費は10%減にはなっています(口コミ調査)。それでも夏場や真冬は、電気代が跳ねあがって
しまします。1月の電気代にびっくりしました。今までで一番高かった。それで今年の冬(2月)から試しているのですが、まず冬は、エアコンの使用を最小減(使わないのが
いいのですが!)にしています。

日中は、仕事にいっていますので、ほとんど使用していませんが、帰宅してからがどうしてもエアコンを使用したくなります。それを我慢するのです。

帰宅直後は、家全体の空気がとても冷たくなっていますので、まず、エアコンを15分だけ稼働します。そうすると各部屋の平均気温は、12度ぐらいから20度ぐらい
まで上昇します。そこでガスファンヒータの出番です。ファンヒーターは、部屋全体を暖めるのには適していませんが、部分的に暖めるにはとても効率が良く経済的です。後
は衣服と毛布でカバー!。何とか今年の冬を乗り切りました。さらに、寒さにも抵抗力がついて風邪をひかなくなりました。(一石二鳥です。)

この効果がどれだけ出ているのか、来月の電気代が楽しみです。おそらく10%の減になっていると見込んでいます。次は夏に向けての対策を考えなければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>