家庭での脱毛後のケアについて

家庭用脱毛器などを使って脱毛を行っている女性は多いと思いますが、脱毛後はしっかりとケアをしておかなければ肌のトラブルを引き起こす可能性があります。
脱毛を終えた時の肌の状態の多くは少し赤みがかっていたり腫れている、もしくは軽い火傷を負ったような状態になる場合があります。
その状態を放置しておくとさらに肌へのダメージが大きくなる場合もあるのできちんとケアをしてあげましょう。

サロンでも行われているケアのほぼ同じなのですが、脱毛直後は肌は熱を持った状態なので冷やす必要があります。
なので保冷剤や濡れタオルでしっかり冷やしてあげましょう。

また脱毛前に冷やしておくことで脱毛時の痛みを多少は軽減できるのでおすすめです。
脱毛後にローションや化粧水を塗る方もいると思いますが直後に塗るのは控えましょう。

何故かというと脱毛直後は毛穴が開いた状態なのでローションなどが詰まりやすく、炎症などを引き起こしやすくなっています。
なので保冷剤などで約30分程度冷やして毛穴がある程度閉じてから化粧水を塗るようにしましょう。
また脱毛後は肌が乾燥していることがほとんどですので出来るだけたっぷり塗るのがおすすめです。

ただ乳液の場合は塗り過ぎると毛穴が詰まる恐れがあるので乳液だけは量を加減しながら塗ってください。
脱毛の際に軽い腫れ程度であれば時間が経てば治まりますが、酷い炎症や出血などが起きた場合には脱毛を中断して早めに皮膚科などの専門医に診てもらうようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>